ツナとタマネギ、ミニトマトとブロッコリーの冷製スパゲッティーニ

スポンサーリンク

まだ少し肌寒いというのに、早くも冷製パスタの登場です。
いや、フライパンも使わずに済みますし、お湯沸かしてパスタ茹でてる間にソースは出来ちゃいますし、とにかく手軽で美味しいのでつい・・・・・・(笑)
spaghettini freddi con broccoli.jpg
【材料1人分】
スパゲッティーニ 100g
ツナ 小1缶
ミニトマト 3個
ブロッコリー 1/4株
タマネギ 1/4個
ケッパー塩漬け 8粒
EXオリーブオイル 大さじ4
赤ワインビネガー 大さじ1
岩塩レモンジュース、牛乳、胡椒 適量
【作り方】
ミニトマトを十字に切ります。
ボウルに薄くスライスしたタマネギ、ミニトマト、刻んだケッパー、油を切ったツナを入れ軽く塩をしてよく混ぜます。
赤ワインビネガーを加えてよく混ぜます。
EXオリーブオイルを加えてよく混ぜます。
牛乳を少しだけ加えます。
出来たソースは冷蔵庫で冷やしておきます。
大き目の鍋にお湯を沸かして、沸騰したら水1Lに対して1%の岩塩を入れます。
適当な大きさに切ったブロッコリーを茹でた後、氷水にとります。
パスタを表示時間より1分長めに茹でます。
茹であがったパスタを氷水にとり、一気に冷やします。
キッチンペーパーなどを使って水分を取ります。
ボウルの中でソースとパスタ、ブロッコリーを和わせ、塩とEXオイルで味と濃度を調えレモンジュースを加えます。
お皿に盛って黒胡椒を挽いて完成です。
【所要時間】25分
【コメント】
冷製パスタのソースの酸味がキツイとき、なんか尖ってる感じがするときは牛乳をほんの少し加えていただくと全体がまろやかにまとまってくれます。
もしよろしければお試しくださいませ。

コメント