スポンサーリンク

ツナとアンチョビ、リコッタのペーストとホウレン草の冷製カサレッチェ

リコッタチーズを使った定番メニュー、「リコッタとホウレン草のラビオリ」をちょっとアレンジして冷製パスタにしてみました。
先日作ってお気に入りになったツナリコッタふたたびです!(笑)
casarecce fredde con ricotta.jpg
【材料1人分】
カサレッチェ 100g
リコッタチーズ スプーン2杯
ツナ缶(小) 1缶
アンチョビフィレ 2切れ
ケッパー酢漬け Tスプーン1杯
ミニトマト 6個
ホウレン草 2束
EXオリーブオイル 大さじ1
白ワインビネガー 大さじ1/2
岩塩レモンジュース、黒胡椒 適量
【作り方】
油を切ったツナとアンチョビフィレ、ケッパーを包丁で細かく叩き、1/4にカットしたミニトマトとリコッタとともにボウルに加え、軽く塩をして混ぜます。
ビネガー、オリーブオイルを加えよく混ぜ、冷蔵庫で冷やします。
ホウレン草を茎と葉に分け、適当な大きさにカットします。
大き目の鍋にお湯を沸かして、沸騰したら水1Lに対して1%の岩塩を入れます。
ホウレン草の茎部分と一緒に、パスタを表示時間より1分長めに茹でます。
残り3分でホウレン草の葉の部分を加えます。
茹であがったパスタとホウレン草を氷水にとり、一気に冷やします。
キッチンペーパーなどを使って水分を取ります。
ボウルの中でソースと和わせ、塩とEXオイルで味と濃度を調えレモンジュースを数滴加えます。
お皿に盛って黒胡椒を挽いたら完成です。
【所要時間】30分
【コメント】
振り返ってみますと、前回のツナリコッタのときもカサレッチェ使ってたんですね。
なんかわざわざ的な感じでカサレッチェ使ってみたのですが。(苦笑)
ツナリコッタ今日もまた美味しかったんですけど、もう1段さらに上へ行けるように、またちょっと合わせる食材を考えたいと思います。

冷製
スポンサーリンク
italiablogをフォローする
スポンサーリンク
パスタレシピとイタリア旅行のblog

コメント