スポンサーリンク

タコとポテトのアンチョビ風味のカサレッチェ

ある日のパスタを漠然と考える・・・・
タコがあったから使おう→トマトソースは先日作ったのでジェノヴェーゼにしよっかな?→あわせるならポテト?→そういえば、こないだ食べたアンチョビポテト美味しかったな~→タコとあわせてみたらどうなるかな?→タコとアンチョビポテトのパスタに決定→その他あわせるものは???
こんな感じでイメージしていって作ったパスタです。
casarecce al polpo e olive.jpg
【材料1人分】
カサレッチェ 100g
タコの足 1本
アンチョビフィレ 3切れ
オリーブの実 7個
ドライトマトオイル漬け 5個
EXオリーブオイル 大さじ4
ニンニク 1片
唐辛子 1本
岩塩、白ワイン、香りのEXオリーブオイル、イタリアンパセリ 適量
【作り方】
じゃがいもの芽を取って茹で、さいの目に切ります。
ニンニクを包丁やビンの底で潰し、皮と芯を取り除いて適当な大きさに切ります。
唐辛子は縦に2つに割って種を取り除きます。
冷たい状態のフライパンにEXオイルを入れ、ニンニクを加えます。
フライパンを傾けてニンニクを揚げるような感じにして中火で加熱し、沸騰してきたら弱火にします。
ニンニクがキツネ色になってきたらフライパンを火から外し、唐辛子を加えフライパンを回してオイルに辛味を加えます。
タコを加えて炒め、軽く焼き色がついたら白ワインを入れてアルコール飛ばします。
タコを取り出して一口大に切ります。
アンチョビフィレを加えて細かく潰し、オイルになじませます。
タコとじゃがいもを加えよく混ぜます。
大き目の鍋にお湯を沸かして、沸騰したら水1Lに対して1%の岩塩を入れます。
パスタをパッケージの茹で時間通り茹でます。
お玉1杯分ぐらいパスタの茹で汁を加え、フライパンを細かくゆすって乳化させます。
茹であがったパスタとオリーブ、ドライトマトをソースに和え、EXオイルと茹で汁、塩で味と濃度を調えます。
お皿に盛りつけて香りのEXオイルをひと回しして、イタリアンパセリを散らしたら完成です。
【所要時間】45分
【コメント】
思ったよりもアンチョビが表に出てこなくて・・・・・・ちょっと攻め切れなかった感じです。
入れるタイミングか本数か具材とのバランスか、イメージとしてはタコやポテトがもっとアンチョビを纏うはずだったのですが。
アンチョビを使うときはどうも必要以上に塩加減を気にしてしまう感じなんですけど、もうちょっと大胆にいっても良かったのかもしれません。
料理もサッカーもテニスも、強い気持ちが必要です。(笑)

未分類
スポンサーリンク
italiablogをフォローする
スポンサーリンク
パスタレシピとイタリア旅行のblog

コメント