スポンサーリンク

ズッキーニを加えたスペルト小麦(古代小麦/ファッロ)と鶏のむね肉のサラダ

もはや定番と化してきたお気に入りスペルト小麦のサラダです。
いろいろ組み合わせてみたりソースを変えてみたりしながら楽しんでます。
insalata di farro con zucchini.jpg
【材料1人分】
鶏むね肉 170g
ミニトマト 5個
タマネギ 1/4個
ズッキーニ 1/2本
ハツ 20g
鶏レバー 20g
EXオリーブオイル スプーン1杯
赤ワインビネガー スプーン1杯
バルサミコ スプーン1杯
海塩(細粒)、黒胡椒、小麦粉、香りのオリーブオイル 適量
【作り方】
小さめの片手鍋に800ccの水を入れ、沸騰したらおすまし程度の塩を入れます。
塩が完全に溶けたら火を止めて鶏むね肉、ズッキーニ、殻付きのままの卵を加え、蓋をしてタイマーを10分セットします。
その間にタマネギをスライスしてミニトマトは半分にカットしてボウルに入れます。
加熱したフライパンに厚めのいちょう切りにしたズッキーニを加え、焼き色がついたら取り出してボウルに加えます。
砂肝とレバーはすでにカットされていたものを買ったのですが、もし大きい塊のままなら適当な大きさにカットしてください。
レバーに軽く小麦粉をはたきます。
フライパンにオリーブオイルを入れ、砂肝とハツを中火強で炒めます。
片面に焼き色がついたら、赤ワインビネガーを加え水分を飛ばします。
バルサミコを加えよく混ぜます。
全体に火が通ったら取り出して先ほどのボウルに加えます。
10分経ったところで鶏むね肉とブロッコリーを取り出し、鶏むね肉をアルミホイルで包みます。
鶏むね肉を茹でていた鍋にスペルト小麦とブロッコリーを入れて中火弱で茹でます。
スペルト小麦は15分~20分ぐらい茹でてお好みの硬さになったところでザルにあげ、流水で洗います。
(ちなみに僕は15分茹でました)
水気をよく切ってボウルの具材と合わせます。
ちぎった鶏むね肉を加えさらに混ぜます。
お皿に盛って、香りのEXオリーブオイルをひとまわしして黒胡椒を挽いたら完成です。
【所要時間】40分
【コメント】
今日のはサラダというよりも結構ボリュームのある感じで、バゲットとかなくてもこれだけでランチとしても充分いけると思います。
鶏むね肉のサラダは濃厚なソースよりもシンプルにオリーブオイルの方が僕は好きかもです。
やっぱりフレンチよりはイタリアン、な感じです。(笑)

コメント