シーフードミックスを使った海の幸のリゾット

スポンサーリンク

昨日の失敗を受けまして、今日はちょっと気合い入れて作りました。
冷凍のシーフードミックスを使ってお手軽にリゾット作ろうと思ったんです。
昨日なにがどーだったのか、というのは最後に譲るといたしまして、今日はちゃんと出来たんじゃないかと思います。
risotto ai frutti di mare.jpg
【材料1人分】
イタリア産カルナローリ米 100g
アンチョビフィレ 2切れ
シーフードミックス 70g
ズッキーニ 1/2本
タマネギ 1/4個
EXオリーブオイル 大さじ1
、白ワイン、バター、イタリアンパセリ、黒胡椒 適量
【作り方】
熱したフライパンに厚めのいちょう切りにしたズッキーニを入れて炒めます。
焼き色がついたらいったん取り出します。
フライパンにEXオリーブオイル少量とアンチョビフィレを入れ、アンチョビフィレを潰しながら炒めてアンチョビの香りが立ってきたらシーフードミックスを加え白ワインを入れて蓋をします。
シーフードミックスに軽く火が通ったらすべていったんボウルに移します。
フライパンにEXオリーブオイル大さじ1とバター少量を入れ、バターが溶けたらみじん切りにしたタマネギを中火弱で炒めます。
タマネギに火が通ったら米を洗わずに加え米をオイルで包むようにして炒め、米のまわりにオイルの膜が出来てきたら白ワインを入れ強火でアルコールを飛ばします。
ここから水を加えていって米をアルデンテに仕上げていくのですが、人によって水だったりお湯だったりブロードだったりします。
また、米にはさわらずにフライパンを振って混ぜる人と、木ベラで混ぜる人がいたりもします。
今日は木ベラで混ぜながら作ってみました。
で、先ほどの米がかぶる倍ぐらいの水を加え、中火強で加熱します。
最初の1回目はやや多めの水で、それからは米が浸かるギリギリのところぐらいにして少しずつ米を煮ていきます。
一気に水を加えると、米を炊く感じになるのでアルデンテに仕上がらないです。
だいたい3回か4回ぐらい水を加えたあと、米が好みの硬さに近くなったところでまずはシーフードミックスを蒸したときに出たソースを加えます。
好みの硬さになったところで、シーフードミックスとズッキーニを加えて混ぜ、塩で味を調えます。
お皿に盛って黒胡椒を挽いたら完成です。
【所要時間】35分
【コメント】
今日は美味しくできました。(笑)
昨日の失敗なんですけどね、オリーブオイルとバターを入れてタマネギを炒めながら、ちょっと離れたところでお米100gを量ってたんです。
量ってたら、なんかフライパンがバチバチ言い出しまして、「あ、火を弱くするの忘れてた」と思って見てみたらタマネギが色づいていたんですね。
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
「焦げてる訳じゃないし、まあ飴色タマネギみたいなもんやからこれはこれでいいかな。」
タマネギを炒め直すことも考えたんですが、結局そのまま作ってみたのですが、しかし。
お米を入れて炒めて、白ワインを加えそこからお水を少しずつ足していく訳ですが、フライパンの中が茶色なんです。(汗)
水を加えても加えても、茶色のままなんです。(初めて見るある意味地獄絵図)
「これはちょっとヤバイなぁ・・・」
と思いながらもう後戻りすることは出来ず、そのまま作ってみたんですけどお皿に盛ってみて写真を撮ることをあきらめました。
だって見た目はそば飯みたいな色してるんですもの。(恐)
とりあえず、昨日の失敗で学んだことはリゾットのタマネギとお米を炒めるときは色づけてはいけないということです。(笑)
みなさまもお気をつけくださいませ。

コメント