サンダニエーレ産生ハムとルーコラ、パルミジャーノレッジャーノのカチョエペぺ風のスパゲッティ

スポンサーリンク

カチョエペペはペコリーノと黒胡椒ですが、チーズをパルミジャーノに変えてサンダニエーレ産生ハムとルーコラを合わせてみました。
パスタを茹でてチーズすりおろしてほぼ混ぜるだけの簡単な一皿ですので、ぜひお試しいただければと思います。
spaghetti al crudo e rucola.jpg
【材料1人分】
スパゲッティ 100g
サンダニエーレ産生ハム 2枚
EXオリーブオイル スプーン2杯
パルミジャーノレッジャーノ 40g
バター 10g
塩(粗粒)、黒胡椒、ルーコラ 適量
【作り方】
大き目の鍋にお湯を沸かして、沸騰したら水1Lに対して1%の塩(粗粒)を入れます。
お湯を沸かしてる間にボウルにパルミジャーノをすりおろし黒胡椒を挽きます。
パスタをパッケージの茹で時間通り茹でます。
残り1分でボウルのパルミジャーノがトロリとする程度のパスタの茹で汁とオリーブオイルを加えます。
別途、フライパンにバターを入れて中火で加熱します。
茹であがったパスタをボウルの中のソースに和えてからフライパンに入れ濃度を調整します。
お皿に盛りつけて黒胡椒を挽き、ちぎった生ハムとルーコラを飾ったら完成です。
【所要時間】 30分
【コメント】
生ハムとルーコラとパルミジャーノ。
大好きな組み合わせで、ピッツァの具材としてもこの組み合わせがあれば注文してしまうぐらいです。
トロトロに溶けたパルミジャーノが絡んだパスタに、生ハムとルーコラを一緒に巻いて口に含むと思わず笑顔になってしまう美味しさです。
派手さも豪華さもありませんが、しみじみ美味しいと思うシンプルな一皿です。
ほんと失敗しらずの簡単な一皿ですので、ぜひぜひ。

コメント