サルシッチャ ピッカンテのフレッシュトマトソースのスパゲットーネ

スポンサーリンク

噛みごたえ抜群の極太パスタ、スパゲットーネをピリッと辛いサルシッチャ ピッカンテを使ったミニトマトのソースにあわせてみました。
spaghettone alla salsiccia piccante.jpg
【材料1人分】
スパゲットーネ 100g
サルシッチャ ピッカンテ 50g
EXオリーブオイル 大さじ3
ミニトマト 6個
タマネギ 1/4個
ズッキーニ 1/2本
ニンニク 1片
バター 10g
岩塩、白ワイン、パルミジャーノ香りのEXオリーブオイル、イタリアンパセリ 適量
【作り方】
大き目の鍋にお湯を沸かして、沸騰したら水1Lに対して1%の岩塩を入れます。
ニンニクを包丁やビンの底で潰し、皮と芯を取り除いて好みの大きさに切ります。
冷たい状態のフライパンにEXオイルを入れ、ニンニクを加えます。
フライパンを傾けてニンニクを揚げるような感じにして中火で加熱し、沸騰してきたら弱火にします。
サルシッチャの皮を取り、適当な大きさにちぎります。
タマネギはスライス、ズッキーニは厚めのいちょう切り、ミニトマトは半分に切ります。
ニンニクがやや色づいてきたらタマネギを加え、弱火で炒めます。
タマネギがしんなりしてきたらズッキーニを加え中火強にします。
ズッキーニに焼き色がついたらサルシッチャを加え、あまりさわらずしっかりと焼き色をつけた上で白ワインを入れます。
白ワインのアルコール分が飛んだらミニトマトと塩ひとつまみを加え弱火で煮詰めます。
パスタをパッケージの茹で時間通り茹でます。
残り1分ぐらいでソースと同量弱のパスタの茹で汁とバターを加え、フライパンを細かくゆすって乳化させます。
茹であがったパスタをソースに和えてEXオイルと茹で汁、塩とパルミジャーノで味と濃度を調えます。
お皿に盛りつけて香りのEXオイルをひとまわししてイタリアンパセリを散らしたら完成です。
【所要時間】45分
【コメント】
2度目ですがこの極太パスタちょっとハマりそうです。
こう、なんて言いますか「小麦~~~!!!」って感じです。(笑)
日本ではなぜか細いパスタの方が重宝されている気がしますが、ぜひ1度お試しいただきたいガッツリ系パスタです。

コメント