サルシッチャとブロッコリーのクリームソースのフェットゥチーネ

スポンサーリンク

・・・・・・・・ブロッコリー1株を1回でなんて消費しきれません。(苦笑)
という訳で、最初はこれまた定番のサルシッチャとブロッコリーのアーリオオーリオを感がていたのですが、冷蔵庫に生クリームが残っていたので急遽クリームソースに変更。
臨機応変といえば聞こえはいいですが、単に大ざっぱなだけです。(笑)
fettuccine alla salsiccia.jpg
【材料1人分】
フェットゥチーネ 100g
サルシッチャ 50g
ブロッコリー 1/3株
EXオリーブオイル 大さじ1
生クリーム 100ml
バター 10g
岩塩香りのEXオリーブオイルパルミジャーノ、白ワイン、黒胡椒 適量
【作り方】
大き目の鍋にお湯を沸かして、沸騰したら水1Lに対して1%の岩塩を入れます。
フライパンにEXオイルを入れ加熱し、適当にちぎったサルシッチャを加え中火強で炒めます。
しっかりと焼き色がついたら白ワインを加えアルコールを飛ばします。
生クリームとバターを加え、極々弱火にしておきます。
パスタをパッケージの時間より1分短く茹でます。
フェットゥチーネは時間が短いので、カットしたブロッコリーも最初から一緒に入れました。
ソースと同量弱のパスタの茹で汁を加え、フライパンを細かくゆすって乳化させます。
茹であがったパスタとブロッコリーを一緒にソースに和え、塩と茹で汁、オリーブオイルとパルミジャーノで味と濃度を調えます。
お皿に盛りつけて香りのEXオイルをひとまわしして、黒胡椒を挽いたら完成です。
【所要時間】30分
【コメント】
サルシッチャに生クリームを合わせる、というのは僕の第2の故郷ペルージャのあるウンブリア州でよく見られたパスタです。
普段あんまりクリームソースは作らないんですけど、個人的にちょっと懐かしい味わいでした。
サルシッチャと生クリームの組み合わせは、ほんと失敗知らずと言っていいぐらい簡単な割にとても美味しいですので、いざというときのおもてなしにぜひぜひ。

コメント