スポンサーリンク

サルシッチャとブラウンマッシュルームのラグーにブロッコリーを合わせたトロフィエ

冷蔵庫に残ってたものを集めて作ったパスタです。
ブロッコリーはまだまだ元気だったのですが、ブラウンマッシュルームがちょっと残念な感じになりかけていたのでさっさと使わないと!ということでブラウンマッシュルームをメインに考えました。
出来る限りこまめにスーパー通って少しずつ食材買うようにしているんですが、基本1人なのでものによってはそれでもときどき傷んでしまうこともあります。
ご家庭でも時にそんなことはあるかと思いますが、パスタは許容範囲広いですのでお肉や野菜やお魚なら「炒めてトマトで煮込んでパスタにあえる」ぐらいでガンガン使ってみてください。
せっかくの食材ですから、できる限り大切に扱いたいと思います。
trofie alla salsiccia e funghi.jpg
【材料1人分】
トロフィエ 100g
サルシッチャ 50g
ホールトマト缶 1/4缶
ブロッコリー 1/3株
ブラウンマッシュルーム 3個
EXオリーブオイル スプーン2杯
にんにく 1片
唐辛子 1本
バター 10g
バジリコ 3枚
海塩(細粒)海塩(粗粒)香りのEXオリーブオイルパルミジャーノ、赤ワイン、黒胡椒 適量
【作り方】
大き目の鍋にお湯を沸かして、沸騰したら水1Lに対して1%の塩(粗粒)を入れます。
ブロッコリーとブラウンマッシュルームは適当な大きさにカットし、サルシッチャは手でちぎります。
ニンニクを包丁やビンの底で潰し、皮と芯を取り除いて好みの大きさに切ります。
冷たい状態のフライパンにEXオイルを入れ、ニンニクを加えます。
フライパンを傾けてニンニクを揚げるような感じにして中火で加熱し、沸騰してきたら弱火にします。
ニンニクがやや色づいてきたらフライパンを火から外し、唐辛子を加えフライパンを回してオイルに辛味を加えます。
サルシッチャを加え、中火強で焼き色を付けます。
焼き色が付いたらブラウンマッシュルームを加え、ブラウンマッシュルームがしんなりとしてきたら赤ワインを加えアルコールを飛ばします。
ホールトマトを加え弱火で煮込みます。
パスタをパッケージの時間通り茹でます。
残り3分でブロッコリーを鍋に加えパスタと一緒に茹でます。
残り1分でソースと同量弱のパスタの茹で汁とバター、ちぎったバジリコをフライパンに加えます。
フライパンを細かくゆすって乳化させます。
茹であがったパスタとブロッコリーをフライパンに加え、中火でしっかりとソースの水分をパスタに吸わせながら味と濃度を整えます。
(必要なら塩もプラスしてください。)
火を止めてすりおろしたパルミジャーノを加えよく混ぜます。
お皿に盛りつけて香りのEXオイルをひとまわしして黒胡椒を挽いたら完成です。
【所要時間】35分
【コメント】
イタリアの荒挽き生ソーセージ、サルシッチャときのこを合わせるとなんだか一気にイタリアらしくなります。
ブラウンマッシュルームがサルシッチャの脂を吸ってそれがトマトソースと溶けあってなんとも言えない美味しさです。
合い挽き肉とか豚の挽き肉では出せないこの味を、ぜひ1度お楽しみくださいませ。

コメント