サルシッチャとズッキーニのサルサローザのメッツェペンネリッシェ

スポンサーリンク

先日作ったトマトクリームソース(イタリア語でサルサローザ)のトマトも生クリームもまだ残っていますので、食材を変えてふたたびサルサローザです。
ちなみにメッツェペンネリッシェですが、mezze(メッツェは)半分の、という意味の形容詞でlisce(リッシェ)はなめらかな、という意味の形容詞です。
一般的にイメージされるペンネがペンネリガーテ【rigate(リガーテ)は線を引いた、という意味の形容詞】、線の入っているペンネなのに対して、ペンネリッシェは線の入っていないツルツルとしたペンネです。
メッツェだから半分と言いましても、そもそも大きさはブランドによってマチマチですから何とも言えないところです。(苦笑)
mezze penne alla salsa rosa.jpg
【材料1人分】
メッツェペンネリッシェ 100g
サルシッチャ 50g
ズッキーニ 1/2本
EXオリーブオイル 大さじ1/2
チェリートマト入りチェリートマトソース  40g
生クリーム 30ml
ニンニク 1片
バジリコ 1束
バター 10g
岩塩香りのEXオリーブオイルパルミジャーノ、赤ワイン、黒胡椒、イタリアンパセリ 適量
【作り方】
大き目の鍋にお湯を沸かして、沸騰したら水1Lに対して1%の岩塩を入れます。
ズッキーニを厚めのいちょう切りにして、サルシッチャは適当な大きさにちぎります。
油を引いていないフライパンを熱し、ズッキーニを中火強で炒めしっかりと焼き色をつけます。
ズッキーニをいったん取り出します。
ニンニク1片を包丁やビンの底で潰し、皮と芯を取り除きます。
冷たい状態のフライパンにEXオイルを入れ、ニンニクを加えます。
フライパンを傾けてニンニクを揚げるような感じにして中火で加熱し、沸騰してきたら弱火にします。
ニンニクがキツネ色になってきたらサルシッチャを加え中火強で炒めます。
しっかりと焼き色がついたら赤ワインを加えアルコールを飛ばします。
トマトソースと生クリーム、ちぎったバジリコを加えて弱火にします。
パスタをパッケージの時間通り茹でます。
残り1分ぐらいでソースと同量弱のパスタの茹で汁とバターを加え、取り出したズッキーニを戻し、フライパンを細かくゆすって乳化させます。
茹であがったパスタをソースに和え、塩と茹で汁、オリーブオイルとパルミジャーノで味と濃度を調えます。
お皿に盛りつけて香りのEXオイルをひとまわしして、黒胡椒を挽いて刻んだイタリアンパセリを散らしたら完成です。
【所要時間】30分
【コメント】
元々サルサローザと言いますとイタリアではサルシッチャで作る方がポピュラーなんじゃないかと思うんですが、それにしても美味しくてビックリしました。(←自画自賛・苦笑)
いやでも、美味しいサルシッチャにトマトソースと生クリームにパルミジャーノと、旨味の構成とバランスは充分すぎるぐらいのクオリティですから後は僕が邪魔さえしなければ美味しくなるのは間違いないです。
まだ少しトマトソースと生クリームが残っていますので、近いうちにいつもの激太スパゲットーネで作ってみます。
その美味しさを想像するだけで、今からワクワクしてきます。(笑)

コメント