スポンサーリンク

サルシッチャとしいたけ、ズッキーニのリゾット

なんか今年はよくリゾット作ってる気がします。
見返してみますと、去年1年で4回しか作っていないのに、すでに今月4回目です。
しかもその4回も、2013年1月8日に作った後11ヶ月ほど間が空いて、12月7日から約2ヶ月で7回目ですからね。
僕の中でなにが起こってるんでしょう?(苦笑)
まあ、リゾットは慣れてしまえばパスタよりもお手軽に美味しくできるんじゃないかと思います。
個人的には、パスタの方がなんかいろいろ難しい気がします。
ので、ぜひぜひリゾットにもチャレンジしてくださいませ!
risotto alla salsiccia e funghi.jpg
【材料1人分】
イタリア産カルナローリ米 100g
サルシッチャ 50g
しいたけ 3個
ズッキーニ 1/2本
タマネギ 1/4個
EXオリーブオイル 大さじ1
パルミジャーノ、白ワイン、バター、イタリアンパセリ 適量
【作り方】
熱したフライパンにオリーブオイル少量を入れ、厚めのいちょう切りにしたズッキーニを入れて中火で炒めます。
焼き色がついてきたら、ちぎったサルシッチャを加え、こちらもしっかりと焼き色をつけます。
スライスしたしいたけを加え、しいたけがしんなりとしてきたら香りづけの白ワイン少量を入れアルコールを飛ばします。
水分が飛んだらいったん取り出します。
フライパンにEXオリーブオイル大さじ1とバター少量を入れ、バターが溶けたらみじん切りにしたタマネギを中火弱で炒めます。
タマネギに火が通ったら米を洗わずに加え米をオイルで包むようにして炒め、米のまわりにオイルの膜が出来てきたら白ワインを入れ強火でアルコールを飛ばします。
ここから水を加えていって米をアルデンテに仕上げていくのですが、人によって水だったりお湯だったりブロードだったりします。
また、米にはさわらずにフライパンを振って混ぜる人と、木ベラで混ぜる人がいたりもします。
今日は木ベラで混ぜながら作ってみました。
で、先ほどの米がかぶる倍ぐらいの水を加え、中火強で加熱します。
最初の1回目はやや多めの水で、それからは米が浸かるギリギリのところぐらいにして少しずつ米を煮ていきます。
一気に水を加えると、米を炊く感じになるのでアルデンテに仕上がらないです。
だいたい3回か4回ぐらい水を加えたあと、米が好みの硬さに近くなったところで軽く塩をします。
先ほど取り出した具材を加え、米がお好みの硬さになったところでパルミジャーノを加えます。
お皿に盛って完成です。
【所要時間】35分
【コメント】
サルシッチャの出汁を吸いこんだ椎茸がたまらない味わいです。
僕は米を炒めて白ワインで香りづけした後、だいたい4回水を加えて仕上げることが多いのですが、今回は1回少なめにしてみました。
食べる人によっては硬いと思われるかもしれないぐらいでしたが、「イタリアで食べたリゾットでこれぐらいだったよな~」なんて思い出しながらちょっと硬めのリゾットを楽しみました。
リゾットにもアルデンテ。
もしよろしければ、本場イタリア風に仕上げてみてくださいませ。

コメント