スポンサーリンク

ゴルゴンゾーラのリゾット

イタリアを代表するブルーチーズ、ゴルゴンゾーラを使ってリゾットを作りました。
その味わいと香りは強烈で独特なのですが、時々なぜか無性に食べたくなります。
risotto al gorgonzola.jpg
【材料1人分】
イタリア産カルナローリ米 100g
ゴルゴンゾーラ 60g
生クリーム 100ml
タマネギ 1/4個
EXオリーヴオイル 大さじ2
、白ワイン、バター、香りのEXオリーヴオイルパルミジャーノ、クレソン 適量
【作り方】
刻んだゴルゴンゾーラと生クリームをフライパンに入れ、あらかじめ溶かしておきます。
フライパンにEXオリーヴオイルとバター少量を入れ、バターが溶けたらみじん切りにしたタマネギを加え弱火で炒めます。
タマネギに火が通ったら米を洗わずにそのまま入れます。
米を油で包むようにして炒め、米のまわりに油の膜が出来てきたら白ワインを入れ強火でアルコールを飛ばします。
ここから水を加えて米をアルデンテに仕上げていくのですが、人によって水だったりお湯だったりブロードだったりします。
また、米にはさわらずにフライパンを振って混ぜる人と、とにかく木ベラで混ぜる人がいたりもします。
ちなみに僕は、水を使って米はさわらない派です。
で、先ほどの米がかぶる倍ぐらいの水を加え、中火強で加熱します。
最初の1回目はやや多めの水で、それからは米が浸かるギリギリのところぐらいにして少しずつ米を煮ていきます。
一気に水を加えると、米を炊く感じになるのでアルデンテに仕上がらないです。
だいたい3回か4回ぐらい水を加えたあと、米が好みの硬さになったところで水分を調整し塩ひとつまみとバター、溶かしたゴルゴンゾーラと生クリームを加え、塩とパルミジャーノで味を調えます。
お皿に盛って香りのEXオリーヴオイルをひとまわしして、クレソンを飾って完成です。
【所要時間】25分
【コメント】
火が入ったゴルゴンゾーラは本当にいい香りで深みのある味わいで僕は好きです。
って言っても、1回食べたら当分はいらないぐらい強烈なのですが。(苦笑)
ここにサルシッチャが加わると、なんて言うんでしょう?
僕の中で「最強の攻撃力を持つリゾット」みたいなイメージです。
なんのこっちゃ、って感じですが。(笑)

コメント