コラトゥーラのアーリオオーリオのスパゲッティ、レモンの香り

スポンサーリンク

お世話になってる方がイタリア出張から帰ってきた際
「今回イタリアで食べた1番美味しいものってなんでした?」
と聞いときに教えてくれたのがこのパスタでした。
Spaghetti alla colatura
【材料1人分】
スパゲッティ 100g
EXオリーヴオイル 大さじ4
コラトゥーラ 大さじ2
ニンニク 2片
唐辛子 1本
レモン 1/4個
塩、イタリアンパセリ、仕上げのEXオイル 適量
【作り方】
大き目の鍋にお湯を沸かします。
ただし今回は塩は入れません。
ニンニク1片を包丁やビンの底で潰し、皮と芯を取り除いて適当な大きさに切ります。
冷たい状態のフライパンにEXオイルを入れ、ニンニクを加えます。
フライパンを傾けてニンニクを揚げるような感じにして中火で加熱し、沸騰してきたら弱火にします。
じっくりと、ニンニクの香りをオイルに移していきます。
唐辛子は縦に2つに割って種を取り除き、1片だけ細かく切ります。
ニンニクがキツネ色になってきたらフライパンを火から外し、唐辛子を加えフライパンを回してオイルに辛味を加えます。
パスタをパッケージの茹で時間より1分短く茹でます。
コラトゥーラとお玉1杯分ぐらいパスタの茹で汁、荒みじんに切ったイタリアンパセリを加え、フライパンを細かくゆすって乳化させます。
茹であがったパスタをソースに和え、EXオイルと茹で汁、塩で味と濃度を調えます。
(出来れば塩加減はコラトゥーラだけを使って仕上げてください。)
お皿に盛りつけ、イタリアンパセリを散らし、香りのEXオイルをひとまわししてレモンを飾ったら完成です。
【所要時間】30分
【費用】約350円
【コメント】
コラトゥーラはイワシで作ったイタリア版魚醤のようなものなのですが、まったく臭みがなくイワシを塩漬けにして発酵させた独特の風味が広がる天然の調味料です。
これをアーリオオーリオにしてレモンを搾ったパスタです。
レモンはちょっと多いぐらいが、コラトゥーラの塩味とコクを爽やかに包んでくれて美味しいです。
それにしても、イタリア人って酸味の使い方がホントに上手いですね。
脱帽です。

コメント