スポンサーリンク

キャベツとグアンチャーレのオイルベースのスパゲッティ

キャベツもりもり第2弾です。
先日のパスタのサルシッチャがグアンチャーレになっただけですが、こちらも美味しいですのでお好みのほうをお試しいただければと思います。
spaghetti al guanciale con cavolo.jpg
【材料1人分】
スパゲッティ 100g
グアンチャーレ 50g
キャベツ 2枚
バジリコ 2枚
EXオリーブオイル 大さじ1
バター 10g
塩(細粒)塩(粗粒)香りのEXオリーブオイルパルミジャーノ、白ワイン、黒胡椒 適量
【作り方】
大き目の鍋にお湯を沸かして、沸騰したら水1Lに対して1%の塩(粗粒)を入れます。
キャベツは適当な大きさにカットし、グアンチャーレは拍子木切りにします。
フライパンにEXオイルを入れて熱し、フライパンが温まったらグアンチャーレを加え弱火でじっくりと脂を出していきます。
しっかり脂が出て表面がカリカリになってきたらキャベツを加え軽く炒めます。
キャベツがちょっとしんなりしたぐらいで白ワインを加え、アルコールを飛ばします。
ちぎったバジリコを加えます。
パスタをパッケージの時間より2分短く茹でます。
残り1分でソースと同量弱のパスタの茹で汁とバターをフライパンに加えます。
フライパンを細かくゆすって乳化させます。
茹であがったパスタをフライパンに加え、中火でしっかりとソースの水分をパスタに吸わせながら味と濃度を整えます。
(必要なら塩もプラスしてください。)
火を止めてすりおろしたパルミジャーノを加えよく混ぜます。
お皿に盛りつけて香りのEXオイルをひとまわしして黒胡椒を挽いたら完成です。
【所要時間】35分
【コメント】
キャベツの美味しさを味わうのがメインですので、サルシッチャでもグアンチャーレでも美味しくできます。
逆にグアンチャーレを使うパスタのレパートリーとしてもおすすめです。

コメント