スポンサーリンク

カプリッチョーザの冷製スパゲッティーニ

土用の丑の日だとゆーのにフツーにパスタ作ってましたが、なにか?(笑)
capricciosa(カプリッチョーザ)、イタリア語で“きまぐれな”という意味の形容詞です。
その名の通り、冷蔵庫にあったものをテキトーに使ったパスタです。
spaghettini freddi alla capricciosa.jpg
【材料1人分】
スパゲッティーニ 100g
トマト 1個
たまねぎ 1/4個
アスパラガス 3本
とうもろこし 1/3本
ケッパー塩漬け 8粒
ロースハム 1枚
パルミジャーノ 4切れ
EXオリーヴオイル 大さじ4
白ワインビネガー 大さじ1
バルサミコ 大さじ1
塩のタブレット、胡椒、イタリアンパセリ、レモン果汁 適量
【作り方】
トマトを湯剥きして種を取り除き小口切りにします。
とうもろこしと下処理したアスパラを茹でて冷水にとり、とうもろこしの実を外しアスパラを適当に切ります。
ボウルに薄くスライスしたたまねぎ、トマト、とうもろこし、アスパラ、刻んだケッパー、カットしたロースハムを入れ軽く塩をしてよく混ぜます。
(我ながらざっくりしてますね・苦笑)
白ワインビネガーを加えてよく混ぜます。
EXオリーヴオイルを加えてよく混ぜます。
バルサミコを加えてよく混ぜます。
出来たソースは冷蔵庫で冷やしておきます。
大き目の鍋にお湯を沸かして、沸騰したら水1Lに対して塩のタブレット1個を入れます。
パスタを表示時間より1分長めに茹でます。
茹であがったパスタを氷水にとり、一気に冷やします。
キッチンペーパーなどを使って水分を取ります。
ボウルの中でソースと和わせ、塩とEXオイルで味と濃度を調え、レモンを数滴搾ります。
お皿に盛ってパルミジャーノを飾り、イタリアンパセリを散らして黒胡椒を挽いたら完成です。
【所要時間】30分
【コメント】
冷蔵庫にあったものを適当に寄せ集めて混ぜたパスタですが、なんともいい加減で僕らしい感じです。(笑)
こんな風にゆる~い感じで作れてしまうのもパスタの懐の深さゆえのことですね。

冷製
スポンサーリンク
italiablogをフォローする
スポンサーリンク
パスタレシピとイタリア旅行のblog

コメント