スポンサーリンク

イタリアの荒挽き生ソーセージ、サルシッチャとキャベツのソテー

千葉県のブランド豚、柏幻霜ポークを使ったイタリアの荒挽き生ソーセージ、サルシッチャを使った簡単な一皿です。
サルシッチャ自体に味があって肉汁たっぷりですので、オリーブオイルだけで美味しくいただけます。
普段はサルシッチャをパスタに使うことの多い僕ですが、こんな風にシンプルに炒めても美味しいです。
salsiccia e cavolo.jpg
【材料1人分】
サルシッチャ 200g
EXオリーブオイル スプーン1杯
キャベツの葉 2枚
香りのEXオリーブオイル、イタリアンパセリ 適量
【作り方】
キャベツをザク切りにします。
フライパンにオリーブオイルを入れ、フライパンが温まったらサルシッチャをそのまま入れて中火強でしっかり焼き色をつけます。
(ときどき転がしながら、約8分炒めました)
サルシッチャにしっかり焼き色がついて8分ぐらい火が通ったら、キャベツを加え一緒に炒めます。
キャベツに火が通ったら、火を止めてサルシッチャをいったん取り出し、適当な大きさにカットします。
カットしたサルシッチャをフライパンに戻し、ざっくりと混ぜた後でお皿に盛りつけます。
香りのEXオイルをひと回しして、刻んだイタリアンパセリを散らしたら完成です。
【所要時間】 15分
【コメント】
サルシッチャは切ってから炒めると表面が硬くなってしまいますので、炒めてからカットして加えた方がジューシーに仕上がります。
辛いのが好きな方はピッカンテをお選びいただいたり、唐辛子入りのオリーブオイルをひと回ししていただければと思います。
ビールが欲しくなる一皿です。(笑)

コメント