スポンサーリンク

アンチョビクリームとブロッコリーのパッパルデッレ

大好きな芦屋のイタリアン、ラ バラッカのアンチョビクリームのパスタをイメージしながら作ってみました。
もちろん遠く及ばないのは承知の上ですが、なにより大切なのはチャレンジすること、そしてそこから学んで変化させていくことだと思っています。
pappardelle all'alice con broccoli.jpg
【材料1人分】
パッパルデッレ 100g
ブロッコリー 1/2株
アンチョビフィレ 3切れ
ケッパー塩漬け 6個 
EXオリーブオイル 大さじ2
生クリーム 100ml
ニンニク 1片
バター 20g
岩塩、白ワイン、香りのEXオリーブオイル、白ワイン、黒胡椒 適量
【作り方】
大き目の鍋にお湯を沸かして、沸騰したら水1Lに対して1%の岩塩を入れます。
ニンニクを包丁やビンの底で潰し、皮と芯を取り除いて好みの大きさに切ります。
冷たい状態のフライパンにEXオイルを入れ、ニンニクを加えます。
フライパンを傾けてニンニクを揚げるような感じにして中火で加熱し、沸騰してきたら弱火にしてゆっくりニンニクの香りをオイルにうつします。
ニンニクが色づいてきたら細かく刻んだアンチョビを加え、香りが立ってきたら白ワインを加え中火強にして、アルコールを飛ばします。
極々弱火にしておきます。
パスタをパッケージの時間通り茹でます。
5~6分前に適当な大きさに切ったブロッコリーを加えます。
ソースと同量弱のパスタの茹で汁とケッパー、バターを加え、フライパンを細かくゆすって乳化させます。
茹であがったパスタとブロッコリーを一緒にソースに和え、塩と茹で汁、オリーブオイルで味と濃度を調えます。
お皿に盛りつけて香りのEXオイルをひとまわしして、黒胡椒を挽いたら完成です。
【所要時間】30分
【コメント】
最初はケッパーを使う気はなかったのですが、「なんか味の構成要素をもう少しプラスしたいな~。」と思い入れてみました。
が、しかし。
僕が思い描いていた方には行かなかったので結果的には入れなかった方が良かったかも。
ただ、もう少し味に深みというか奥行きみたいなものを出したかったのは確かなので、この辺は次回に向けての課題です。
素材や組み合わせの持つポテンシャルは間違いないと思いますので、次に登場するときはもうちょっと進化したものをご紹介できるように頑張ります。

コメント