スポンサーリンク

まぐろのフリット、コラトゥーラ風味にミニトマトとルーコラを添えて

ちょうとお昼を作っている頃、今日の神戸は雨と風が凄くて事務所のドアが風で勝手に開いたり、換気のために開けておいたキッチンの窓から雨が入ってきたり
「ひょぇぇぇ~」
な感じであたふたしながら作ってました。
よく焦げなかったもんだ。(苦笑)
fritto di tonno.jpg
【材料1人分】
まぐろの刺身 200g
ミニトマト 6個
EXオリーブオイル スプーン1杯
白ワインビネガー スプーン1/2杯
全卵 1個
岩塩レモンジュースピュアオリーブオイル、小麦粉、パン粉、バルサミコ、ルーコラ 適量
【作り方】
まぐろにハケでコラトゥーラを薄く塗ります。
トンカツを作るときの要領で小麦粉をまぶし、卵をくぐらせてパン粉をつけます。
小さめのフライパンにピュアオイルをまぐろが半分浸かるぐらいの量を入れ、中火強で加熱します。
パン粉をひとつまみ油の中に入れ、サッとはじける程度になったらまぐろを入れます。
ミニトマトをルーコラを適当な大きさに切り、塩、胡椒、白ワインビネガー、レモンジュースとバルサミコ少々で味付けします。
まぐろの表面がいい色になってきたら、裏返してやや火を弱めます。
(元々生で食べれるものなのでそこまで火入れに気を遣うことはないのですが、中心はレアに仕上げたいところです)
揚がったまぐろをキッチンペーパーなどで油を切って、お皿に盛ってミニトマトとルーコラを飾れば完成です。
サラダのドレッシングがフリットの衣に浸みるのも美味しいです。
【所要時間】20分
【コメント】
ピュアオイルがなければサラダ油でもOKです。
揚げ物にEXオリーブオイルはもったいないと思います。(笑)
僕は揚げ物好きなのですが、自分ではほとんど作りません。
だって、1人分作ると小麦粉から卵からパン粉からやたら残ってしまってもったいなくありません?
かと言って余らないぐらいの量だけで作ろうとすると上手く衣がつかないですし。
なので、僕は揚げ物があまり得意ではありません。
やっぱり料理は数こなして失敗したり上手くいったりした分だけ気づきがあって、美味しくできるようになっていくんだと思います。
ってことで、このブログを見て『こんなの作れない』と思ってらっしゃる方がもしいらっしゃいましたら、がんがんチャレンジしてみてください。
大丈夫です。
僕でも作れるんですから。
みんな知らないんですよ、僕が過去にどれだけとんでもないパスタを作ってきたか。(笑)
もちろん、わからないこと、上手くいかなかったことがありましたら僕でよろしければお手伝いさせていただきますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。
みなさまの食卓に広がる笑顔のお手伝いができましたら僕もうれしいです!

コメント