なんかちょっと納得いかなかったカルボナーラのスパゲッティ

スポンサーリンク

前回のカルボナーラのペンネリッシェの1週間前ぐらいに作ったカルボナーラなのですが、これになんかちょっと納得いかなかったというか、イメージと違ってたというか、そんな感じであのカルボナーラのペンネリッシェに繋がりました。
自分では満足してないんですけど、まぁそんなのも紹介していかなくちゃということで。
spaghetti alla carbonara 17set11.jpg
【材料1人分】
スパゲッティ 100g
グアンチャーレ 30g
卵黄 2個
EXオリーブオイル 大さじ2
パルミジャーノ 大さじ2
岩塩、黒胡椒、白ワイン、パルミジャーノ、バター、牛乳 適量
【作り方】
大き目の鍋にお湯を沸かして、沸騰したら水1Lに対して1%の岩塩を入れます。
ボウルにすりおろしたパルミジャーノ、卵黄2個、ミルで挽いた黒胡椒、牛乳を入れて混ぜます。
拍子木切りにしたグアンチャーレを弱火で炒め、脂が透明になって外側がカリカリになってきたら強火にして白ワインを入れてアルコールを飛ばします。
白ワインのアルコール分が飛んだら弱火にします。
パスタをパッケージの茹で時間より1分短く茹でます。
お玉1杯分強のパスタの茹で汁とバターを加え、フライパンを細かくゆすって乳化させます。
フライパンに茹であがったパスタを入れてソースに和え、塩と茹で汁で味と濃度を調えます。
ボウルのソースをフライパンに加え、手早くパスタと和わせます。
水分は気持ちシャバイ感じで卵がトロリとしてきたら火を止めて余熱で調整します。
お皿に盛りつけてパルミジャーノをふって黒胡椒を挽いたら完成です。
【所要時間】25分
【コメント】
今回の反省点は、ちょっとパスタの茹で汁が多かったかな、ってのとグアンチャーレ炒めるのが浅かったかな、というところ。
なんかソースが余りすぎてたんですよねー。
まぁでも、ここで失敗したからこそ次のカルボナーラに気合入れてある程度満足できるものが出来た訳で、やっぱ失敗は成功の元ですね。(笑)
これからもがんばりまっす。

コメント