スポンサーリンク

そら豆を添えたサルシッチャとブラウンマッシュルームのラグーソースのエリーケ

なにかを調べているときに偶然見つけた、どこかのお店のミートソースにそら豆を飾ってたパスタが美味しそうで、春が来たら作ろうと思って画像を保存しておきました。
で、僕なりにアレンジして作ってみたのがこちらです。
eliche al ragu con fave.jpg
【材料1人分】
エリーケ 100g
サルシッチャ 50g
EXオリーブオイル 大さじ1
チェリートマトソース 110g
ブラウンマッシュルーム 4個
タマネギ 1/4個
そら豆 3房
ニンニク 1片
唐辛子 1本
バター 10g
岩塩香りのEXオリーブオイルパルミジャーノ、イタリアンパセリ 適量
【作り方】
大き目の鍋にお湯を沸かして、沸騰したら水1Lに対して1%の岩塩を入れます。
そら豆を茹でて取り出しておきます。
サルシッチャの皮を取り、適当な大きさにちぎります。
ブラウンマッシュルーム、タマネギをスライスします。
唐辛子は縦に2つに割って種を取り除きます。
ニンニクを包丁やビンの底で潰し、皮と芯を取り除いて好みの大きさに切ります。
冷たい状態のフライパンにEXオイルを入れ、ニンニクを加えます。
フライパンを傾けてニンニクを揚げるような感じにして中火で加熱し、沸騰してきたら弱火にします。
ニンニクがやや色づいてきたらフライパンを火から外し、唐辛子を加えフライパンを回してオイルに辛味を加えます。
タマネギを加え、中火弱で炒めます。
しんなりとしてきたらサルシッチャを加え中火強にして、あまりさわらずしっかりと焼き色をつけた上でブラウンマッシュルームを加え軽く塩をして炒めます。
ブラウンマッシュルームの香りが立ってきたら白ワインを加えます。
白ワインのアルコール分が飛んだらチェリートマトソースとバターを加え弱火で煮詰めます。
パスタをパッケージの茹で時間通り茹でます。
お玉1杯分ぐらいパスタの茹で汁を加え、フライパンを細かくゆすって乳化させます。
茹であがったパスタをソースに和えてEXオイルと茹で汁、塩とパルミジャーノで味と濃度を調えます。
お皿に盛りつけて香りのEXオイルをひとまわししてそら豆を飾り、イタリアンパセリを散らしたら完成です。
【所要時間】35分
【コメント】
そら豆の季節を待って作ったパスタですが、そら豆なくてもメチャ美味しいです。
(イヤ、そら豆が合わないとかそういうことじゃないですよ・苦笑)
サルシッチャとタマネギ、ブラウンマッシュルームとトマトソースの組み合わせはかなり強力です。
(個人的に大好きな組み合わせだというのもあります・笑)
それほど難しくはないですので、この一皿もおもてなしやパーティーにお薦めです。

コメント