そら豆とペコリーノのオレッキエッテ

スポンサーリンク

先日の暴風雨にはびっくりしましたが、ようやく風も優しくなってきて春がすぐそこまで来ている感じです。
神戸に早春を告げるのがいかなごのくぎ煮なら、ローマに春を告げるのはそら豆とペコリーノ。
春をイメージしながら作ったパスタです。
orecchiette alla fave e pecorino.jpg
【材料1人分】
オレッキエッテ 100g
そら豆 8房
プロシュットコット 適量
ペコリーノロマーノ 適量
EXオリーブオイル 大さじ4
ニンニク 1片
唐辛子 1本
バター10g
岩塩香りのEXオリーブオイル、黒胡椒 適量
【作り方】
大き目の鍋にお湯を沸かして、沸騰したら水1Lに対して1%の岩塩を入れます。
そら豆を塩茹でして冷水にとり、皮を剥いておきます。
ニンニクを包丁やビンの底で潰し、皮と芯を取り除いて好みの大きさに切ります。
唐辛子をタテに半分に切り、種を取り除きます。
冷たい状態のフライパンにEXオイルを入れ、ニンニクを加えます。
フライパンを傾けてニンニクを揚げるような感じにして中火で加熱し、沸騰してきたら弱火にします。
ニンニクが軽く色づいてきたら火から外して、唐辛子を加えフライパンを回してオイルに辛みを加えます。
パスタをパッケージの時間通り茹でます。
ソースと同量弱のパスタの茹で汁とバター、そら豆を加え、フライパンを細かくゆすって乳化させます。
茹であがったパスタをソースに和え、EXオイルと茹で汁、ペコリーノと塩で味と濃度を調えます。
お皿に盛りつけて薄く切ったハムとペコリーノ、イタリアンパセリを散らし、香りのEXオイルをひとまわしして黒胡椒を挽いたら完成です。
【所要時間】30分
【コメント】
最初はグアンチャーレを使おうと思っていたのですが、ちょうどプロシュットコットがあったのでこっちを使ってみました。
彩りも春らしくなりますし。
ちなみにプロシュットコットはイタリア語でいわゆるハムのことです。
最初はハムって書いてみたんですけど、なんか雰囲気出なかったんでこっちにしてみました。(笑)
ぷちイタリア語講座
prosciutto(プロシュット)=ハム
prosciutto crudo(プロシュット クルード / 生のハム)=生ハム
prosciutto cotto(プロシュット コット / ボイルしたハム)=いわゆる普通のハム

コメント