スポンサーリンク

お湯につけるだけ!家庭で簡単サラダチキン、しっとり鳥むね肉とスペルト小麦、アボカドのサラダ

暖かくなってきたので久しぶりにいつものお気に入りのサラダです。

鳥むね肉は火を入れすぎると硬くなってしまいますが、お湯につけてタイマーセットしたら後は待つだけ!!の超簡単しっとりサラダチキンをご家庭でぜひぜひ。

 

intalata di pollo.jpg

 

 

スポンサーリンク

お湯につけるだけ!家庭で簡単サラダチキン、しっとり鳥むね肉とスペルト小麦、アボカドのサラダのレシピ

 

材料1人分

スペルト小麦 80g
鶏むね肉 100g
ミニトマト 4個
アボカド 1/2個
キュウリ 1/2本
ルーコラ 1/2束
EXオリーブオイル スプーン3杯
赤ワインビネガー スプーン1杯
塩 適量

 

作り方

片手鍋に1Lの水を入れて1%の塩を加え沸騰させます。
火を止めてタイマーを14分にセットして、鶏むね肉を入れて蓋をします。

その間にミニトマトを十字にカット、キュウリは乱切り、アボカドを一口大にカットします。
ボウルに入れて軽く塩をしてよく混ぜます。

タイマーが鳴ったら鶏むね肉を取り出し、手である程度の大きさにちぎりボウルに加えます。

鶏むね肉を茹でていた鍋にスペルト小麦を入れて中火弱で茹でます。

スペルト小麦は15分~20分ぐらい茹でてお好みの硬さになったところでザルにあげ、流水で洗います。
(ちなみに僕は15分茹でました)
水気をよく切ってボウルの具材と合わせます。

赤ワインビネガーとオリーブオイルを加えよく混ぜます。
ルーコラを加えざっくりと混ぜてお皿に盛ったら完成です。

 

所要時間

35分

 

コメント

赤ワインビネガーの酸味が鳥肉によく合います。

塩とオリーブオイル、ビネガーのシンプルな味つけの方がイタリアンな感じがして僕は好きです。

鳥むね肉とアボカドの相性も抜群ですので、ぜひこの組み合わせもお試しくださいませ。

 

 

コメント